技術士受験を応援する第一次試験合格法 基礎科目・適性科目編(2008年度版)

技術士受験を応援する第一次試験合格法 基礎科目・適性科目編(2008年度版)

商品コード:
100000000540722
商品種別:

通常書籍

販売価格(税込):
3,087
メーカー:
トリフォリオ
関連カテゴリ:
技術士
【書籍概要】
発刊日:2008年7月22日
著者:鳥居直也 編著
体裁:A5判・264頁
ISBN:978-4-904019-05-4

【目次】
まえがき
 1 一次試験の傾向と対策
 1.1 一次試験とは
 1.2 基礎科目とは
 1.3 適性科目とは
 1.4 試験に向けて
 1.5 試験当日の注意事項

 2 基礎科目対策
 2.1 システム信頼度(設計・計画分野)
            ■練習問題
 2.2 オペレーションズ・リサーチ(設計・計画分野)
            ■練習問題
 2.3 ビット・2進数(情報・論理分野)
            ■練習問題
 2.4 ネットワーク法(情報・論理分野)
            ■練習問題
 2.5 構文図
            ■練習問題
 2.6 数値解析(解析分野)
            ■練習問題
 2.7 元素(材料・化学・バイオ分野)
            ■練習問題
 2.8 材料と製品(材料・化学・バイオ分野)
            ■練習問題
 2.9 環境(技術連関分野)
            ■練習問題
 2.10 その他の知識
            ■練習問題

 3 適性科目対策
 3.1 技術士制度
            ■練習問題
 3.2 技術者倫理
            ■練習問題
 〔巻末資料〕 練習問題の正解・解説
 適性科目答案用紙

―著者まえがき―
並列冗長化、待ち行列、線形計画、ビット、論理計算、アルゴリズム、構文図、偏微分、元素、高分子化合物、DNA・・・・
 日々仕事に従事され、忙しく働いておられる技術者の皆さんにとって、こういった用語はどの程度身近でしょうか。多くの用語は縁遠く、中には何のことかわからないコトバも含まれているのではないでしょうか。
 でも、その縁遠いことを問題に出して、「これに合格しなきゃ技術士になることはおろか、二次試験も受けさせてやんないよ」というのが一次試験です。 なんでそんなことをしなきゃいけないんでしょう。
 技術士第一次試験は理工系大学卒業生レベルの学力を確認する試験ということになっていますから、大学の授業で習うようなことが出題されます。
 ・・・・そんなことはわかっています。だからといって、実際に大学の期末試験みたいな問題を出さないと、その資質がわからないのでしょうか。

 私は技術士第一次・第二次試験を受験される方々を、「技術士受験を応援するページ SUKIYAKI 塾」(http://www.pejp.net/pe/)というホームページを通じて応援していますが、上記のような疑問が少なからず寄せられます。
 でも皆さん、わかっていらっしゃいます。それはそれとして受験するしかなく、そして受験するかしないかは自分が決めることであると。
 だけど試験内容はあまりにも実務とかけ離れ、特に基礎科目は広く果てしなく、浜の真砂を拾うがごとく・・・・

 そういう方たちの力になりたくて、一次試験、特に基礎科目対策資料を、ホームページ上でずっと作ってきました。そして今回、ホームページの内容をベースに、項目を絞り込み、かつ解説を深めて、この本を書きました。
 基礎科目については9 種類、「その他」として余裕がある人のために追記したものを含めても13 種類の問題に絞り込みました。それ以外の問題も当然出題はされるでしょうが、その頻度が低かったり、内容が「果てしなくぼんやり」ではなく理解しやすかったり感覚的に解けたりするものが多いはずです。
「問題を数多く解いてトレーニングを積む」
 これも有効な試験対策でしょう。しかし、わかったようなわからないような状態で(基礎を固めずにいきなり)演習問題を解きまくるのが果たして効率的だろうかという疑問もあって、とにかく頻出問題に対する理解を深めることに特化しています。
 そしてそのために本というメディアの持ち味である、「本はホームページより読みやすい」ことを生かそうと私なりに努力したつもりです。ホームページに書いてないこともいっぱい書いてあります。逆にここには書いてなくてホームページに書いてあることもあります。両方を活用していただければ理解はさらに深まると思います。

 少しでも多くの方が技術士試験というハードルを越えて技術士となり、その過程で成長され、そして夢を持って技術者ライフを送っていかれるために、そしてその第一歩である一次試験をクリアするために、この本が少しでも力になることができれば、これ以上の喜びはありません。

2008年5月
市民の夢と行動が小さな形になった「若狭の語り部」拠点にて
APECこと鳥居直也



正誤表はこちら