RCCM合格法 改訂新版(2012年度版)

RCCM合格法 改訂新版(2012年度版)

商品コード:
20121015000101
商品種別:

通常書籍

販売価格(税込):
3,087
メーカー:
トリフォリオ
関連カテゴリ:
技術系資格
【書籍概要】
発刊日:2012年10月15日
著者:鳥居直也 編著
体裁:A5判・270頁
ISBN:978-4-904019-24-5

【目次】
2012年度版発刊にあたって
まえがき

1 RCCM 試験とは
1.1 RCCM資格の概要
1.2 RCCMになるための条件は?

2 全体的な対策
2.1 試験をよく知り、得点計画をたてよう
2.2 JACICテキストを活用しよう
2.3 午後の解答順序をよく考えよう
2.4 科目別の方向性

3 問題1 対策
3.1 問題内容と出題傾向
3.2 業務の選び方
3.3 論文の書き方
3.4 合格論文例

4 問題2 対策
4.1 問題内容と出題傾向
4.2 24 年度問題の対策

5 問題3 対策
5.1 問題内容と出題傾向
5.2 出題が予想されるテーマ
5.3 答案の書き方
5.4 答案例

6 問題4 - 1 対策
6.1 問題内容と出題傾向
6.2 出題が予想される項目と対策
6.3 過去問題と正解・解説

7 問題4 - 2 対策
7.1 全般的な問題対策
7.2 主要部門の出題傾向と対策

8 CPD について
問題1 解答用紙
問題3 解答用紙

―著者まえがき―
2012年度版発刊にあたって

 2010年度版の発刊から2年、建設業界、建設コンサルタント業界を取り巻く環境はますます厳しさを増す一方で、東日本大震災が発生し、安全安心を中心とした国土保全のあり方に関する国民意識の高まりが、また新たな変化を迎えようとしています。建設コンサルタントは、単なる市場縮小ではなく、新しい役割を担うべく、新しい活躍の場を求めて再度飛翔すべきときに来ているように思います。
 「旧態依然としたシステムを守っていれば『昔はよかった』という時代がまた戻ってくる」と思っている限り未来はないことは明らかです。新しい市場に必要なものは柔軟な発想と知恵です。そしてその新しい時代において技術者として活躍するために、まずは舞台に上がらなくてはなりません。そのためのパスポートが資格であり、RCCMはその一つなのです。
 RCCMは制度改定により技術士のサブセット的資格から脱皮していこうとしています。今後RCCMが「求められる資格」になるか、あくまで技術士の二軍的資格にとどまるのか、それは新たにRCCMとなられる皆さん次第です。そしてそのために、まずはRCCM資格を取りましょう。
 本書は、初版をベースに、平成20~23年度試験の出題傾向を踏まえて改訂したものです。特に今回は制度改定を踏まえ、問題2の内容を見直しました。また問題4-2は過年度問題の推定正解と解説を掲載しました。さらに登録更新を念頭に、CPDにも言及しました。
 本書が試験を控えた皆さんのお役に立てることを願っています。

2012年8月
真夏とは思えぬ気温の知床の宿にて
APECこと鳥居直也

正誤表はこちら